環境分野詳細情報

9.その他


ここでは環境問題には囚われずに、欧州の最新情報をご紹介します。

 

2012年8月20日

『反貨幣で銀行危機に対処
 - 物理学者が新しい金融システムを提唱』
    ドイツの国営ラジオ放送 DLF
    2012年5月8日放送
    番組名:今話題の研究(Forschung aktuell)
    独文和訳資料提供サービス

 

反物質(http://goo.gl/UgaD)は物理学者にとっては馴染み深い専門用語だ。各々の粒子に関しては、性質はまったく同一だが、符号の違う反粒子が存在する。ミュンヘン大学の物理学者がこのほど、この原理を経済分野に適用して、まったく新しい金融システムを提案した。

「お客様へのお知らせです。今日の掘り出し物は、ジューシーで新鮮なニュージーランド産のりんごです。お値段はたったの60セント。あるいは、反貨幣でのお支払いを希望されるならば、70アンチ・セントでございます。」

スーパーマーケットでのこうした場内放送に我々は将来、ひょっとすると慣れなければならない・・・。

 

反貨幣が導入されたならば、物理学で言う「エネルギー保存則」に対応するのは、「貨幣保存則」だ・・・。そのような金融システムの最大のメリットは・・・。なお、「反貨幣」は、英語では“antimoney”、ドイツ語では“das Antigeld”。

原文2頁+訳文2頁(A4サイズ)
資料番号 M-1466